CA

JALのCA グループディスカッションについて研究してみました。【過去問あり】

投稿日:2020年1月7日 更新日:

 

こんにちは!

 

本日は、JALのグループディスカッションについてお話ししていきたいと思います。

 

以前こちらの記事2021年入社 JALのCA 選考ステップを徹底予想。【合格対策】

で、2021年入社の方々JALの選考ステップについてお伝えしました。

 

その一次選考である、グループディスカッション。

 

その後すぐグループ面接に移るようですが、

本記事ではまずディスカッションに絞り、その特徴と、ミモが集めた過去問をお伝えします。

(気をつけるべきポイントや勝ち抜く方法については次回の記事をお待ちください!)

 

CA試験のGDに関しては、一般企業のものとは異なり、

めちゃ良いアイデアを出せた!とか、

意表をつく論点で話し合えた!とかは合否に関係ありません。

 

じゃあ過去問とか見なくていいやーってなるとは思いますが、

なんとなくこんなお題出されるだろう、とわかっているだけで、本番の緊張もほぐれるかと思いますので、書かせて頂きます。

 

 

ではまいりましょう!

 

 

JALCA グループディスカッションについて研究してみました

お題の特徴

まず出されるお題の特徴として、

◯◯と◯◯、どちらが良いか?的な質問だと、「どっち派か偏りにくいお題」が出題される傾向があります。

どうゆうことや、って感じですが、

たとえば「家で過ごすならテレビゲームor映画」というお題だと、女性であまりテレビゲームにハマる人って映画が好きな方より少数派ですよね、

まったくゲームをやらない受験生にとって、映画をアピールする他ないです。

JALGDではそういうお題は出ません。

もっと、誰にとってもメリットが両方にしっかりとあるようなお題が出ます。

JALの意図としては、受験生に、相手の立場も考えやすいよう、そして少数派が出ないよう、考えているのでしょう。

または、

◯◯と言えば?的な、「質問に対し皆で意見を出し合うお題」もなされるようで、ディスカッションを進めるとなると、こちらの方が難易度は上がります。

研究した結果だとこういったお題を出された受験生は少ないようなので、頭の片隅に入れといて頂ければと思います。

 

進め方の特徴

一つの答えを出さなくて良い、役職も特に決めなくて良いという点が大きな特徴です。

この注意事項はグループディスカッションが始まる時に試験官から伝えられます。

ですので、話し合いというよりかは、意見の出し合い、という雰囲気になると想像されます。

タイムキーパーや司会もなく、そして答えを出さず制限時間が来る、となると「このままでいいの?」とか「終わった後に、これで良かったのか?」と不安になりそうですが、まったく問題はありませんのでご安心を。

 

 

過去問

こちらミモが温めていた過去問になります。

◯◯と◯◯、どちらが良いか?的な質問

1.タイムマシーンで行けるなら過去or未来

2.豊かな生活を送るには地方かor都会

3.列車に乗った際、通路側に座るor窓側に座る

4.行くならテレビの無い世界orケータイの無い世界

5.友人の誕生日を祝うのにプレゼントを渡すor一緒にごはん

6.宝くじが当たったら全て貯金or旅行や買い物に使う

7.永住するなら海外or国内

8.急に2日間休みが取れたら家で過ごすor出かける

9.旅行に行くなら沖縄or北海道

10.旅行に行くならヨーロッパorアメリカ

11.引越しをするなら会社の近くor週末を楽しもる遠くの場所

12.外国人におすすめするならお寿司orすき焼き

 

◯◯と言えば?的な質問

1.尊敬できる女性について

2.一緒に働きたい後輩について

3.日本人の良いところ

4.外国人におすすめできる日本の良い点について

 

こんな感じです。

どれも楽しんで語り合えるお題ではないでしょうか。

 

 

さいごに

本日は、JALのグループディスカッション選考の特徴について、そして出されるお題についてお話ししました。

 

うんうん、こんな感じの質問が来るのね、と思って頂ければ良いかと思います。

 

本記事でお伝えした過去問を元に、

なんとなくでよいので、おすすめの国+観光地とか、おすすめの日本の文化、など、すぐには思い浮かばないだろう知識を事前に蓄えておくことをおすすめします。

あとは、ディスカッション中、会話を続けるためにも、日々のネタ収集は大事です。

時事ニュースや、特に航空業界のニュースを見ておくのも良いと思います。

 

たとえば、「宝くじが当たったら全て貯金or旅行や買い物に使う」というお題に対して、旅行派で語る場合、

最新のJALのサービス(「去年2019年にエアバスが国内線に導入されましたよね!福岡に就航しているようなので、エアバスに乗りつつ、私は福岡でもつ鍋食べたいと思います!」とか)を嫌味なく投下できたら、

きっと皆で盛り上がれ、さらには面接官も「おっ」となり注目しますよね。

 

とにもかくにも、大切なのはまた次回お話しする、

“グループディスカッションで勝ち抜く方法”

ですので、少しお待ちください。

 

 

 

以上です!

 

 

またお会いできますように。




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-CA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミモがなぜCAについての発信を始めたのか。【自己紹介含む】

    こんにちは!   本日は、ミモがなぜCAについての発信を始めたのか、についてお話ししていきたいと思います。     当ブログを読んでくださったり、 イラ …

CAの、ホノルルステイのリアルな過ごし方。【死ぬ気で遊び尽くしたい】

  こんにちは!   本日は、CAの、ホノルルステイの過密スケジュールについて、お話ししていきたいと思います。   ANAのCAもJALのCAも、 国際線デビューをするとわりと飛ぶ …

機内で急に、180cmの男性のお客様が私に向かって倒れてきた話。【フライト事件簿①】

    こんにちは!   本日は、ミモが日系CAとして働いていた5年間のうち経験した、機内で起きた事件について、お話ししていこうと思います。   会社に在籍している中で、 …

JALのCA 旧制服と新制服を徹底比較。【込められた想いに違いあり】

  こんにちは!   本日は、2020/4月から導入されたJALのCAの、新制服について、旧制服と比較しお話ししていきたいと思います。   こちらの記事→ANAとJALのCA 制服 …

国内線CAの、1日の仕事を詳しく解説。【お客様搭乗開始〜忘れ物チェックまで】

  こんにちは!   以前こちらの記事→CAの1日の流れ。その仕事内容とは。【国内線と国際線の違い】 で、国内線と国際線CAの、1日の流れをお伝えしました。 流れをお伝えするだけに …

ミモ
大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。
現在はイギリス在住、第一子妊娠中。
当ブログは一人で運営しています。

twitter→mimotravel

instagram→mim_otravel