CAの世界は大奥に似ている

元日系CAの情報発信ブログ/ANAとJALの違い、CAあるある、海外赴任、イギリス

CA

CAの持つロンシャンの種類を徹底分析。【現役CAの持ち物】

投稿日:2020年4月20日 更新日:

 

こんにちは!


本日は、
CAの持つロンシャン「ル プリアージュ」について、サイズ、色、デザインにわたり、徹底分析していきたいと思います。

 

ミモは大手日系航空会社でついこのあいだまでCAをしておりましたが、

仲の良いCAはもちろん、

通勤中、そしてロッカーで出会うCA達の、なんともロンシャン率の高いこと。

 

以前こちらの記事なぜCAの私物は、ロンシャンとリモワとモンクレール率が高いのか。【CAあるある】

でその理由などちらっとお話ししていますが、

もはや会社指定のバッグじゃないの?ってくらい持っています。

(最近はお持ちになるOLさんもよく見かけますね)

 

 

そして少し前に、CAさんの持つロンシャンの大きさや色を教えて欲しい」という質問をいただきまして、

たしかにミモ自身、CAに合格し、さっそくロンシャンを買おう!と考えたとき、「どのサイズ買おう…」とかなり悩みましたので、

今回詳しく見ていきたいと思います。

 

 

 

ではまいりましょう!

 

 

 

 

 

まず「ロンシャン」とは

 

 

1948年創業の、パリの革製品を扱うブランド。

ブランドの最もアイコニックな製品である「ル プリアージュ」は、コンパクトに折り畳める革新的なレディースハンドバッグで、発売と同時にたちまち人気を博した。

今もロンシャンのベストセラー製品となっており、ナイロン素材をはじめとしたル プリアージュのデザインは、様々なフォルム、パターン、カラー、素材で再構想・再考案され続けている。

 

…まとめると、「ル プリアージュ」とは、パリのとあるブランド・ロンシャンの、人気プチプララインです。

国内ですと、空港の免税店や伊勢丹などで購入できます。

 

 

 

 

 

CAの持つロンシャンの種類を徹底分析

ミモの周りの現役CA、そして社内で見かけたCAの持っているロンシャンを思い浮かべ、見かけた回数が多いものをご紹介します。

 

サイズ

Lサイズ、もしくは持ち手の長いMサイズが多いです。

Lサイズは、正面から見て、横31×高さ30×奥行19。持ち手の長さが54cm

A4サイズの持ち手長めバッグ、です。Mサイズはこの少し小さめ。

CAの荷物はほんとーに重いんですね。

肩にかけれる柄の長さと、ある程度の大きさが必要になります。

また別記事にしようと思っていますが、うまくやりくりをしているCAもいる一方、たいていのCAはヤドカリのように大荷物と共に出退勤するのが常。

基本的にスーツケースの上にバッグを乗っけて動きますが、電車の乗り換えなどではそうもいかない時もあります。

そんな時、肩にかけることができ、

かつある程度の大きさを、と考えるとこのサイズがCAにはぴったりなんです。

 

 

カラー

こちらは一概には言えませんが、多いのは、

【紺色×茶色】

 

【赤色×茶色】

 

【黒色×黒色】

 

だいたいこんな感じの色味を持つCAが多いです。

ちなみに一番最後にご紹介した黒×黒はわりとレアなようで、まったく同じものを正規店で見かけたことがありません。(ミモもネットで購入しました)

そのレポはこちら。→元CAの筆者が実際に使用していたロンシャンを徹底レポします。【サイズ、質感、使用感etc】

CA達のチョイスは、合わせやすさを重視、といったところ。

通勤の服はANAJALもオフィスカジュアルが基本なので、服の色味はシンプルなCAが多い。

そういった場合、差し色として赤系をロンシャンに持ってくる人もいれば、

あるいは服を問わない茶色か黒色をチョイスする人もいます。

CAで見ないなー、と思う色は、黄色やオレンジ、緑などの原色系でしょうか。

こわい先輩の目もありますし、

大人しめを選びがちです。

 

 

デザイン

1番多いのは一つ上の段落でお伝えしたシンプルラインですが、それ以外だと、

新宿伊勢丹や、表参道店でできる「カスタマイズ」(名前を刺繍でき、かつ色をチョイスできる)や、

参考URL→https://play-life.jp/plans/18537

 

 

こちらのようなパリ限定のデザインなどもあり、

少しレア感があり、持てばすこし鼻高々かもしれませんね。

ミモもずっとパリ限定のロンシャンが欲しかったのですが、なんでかパリにフライトに行くたびに忘れてしまい、

買えずに終わりました。

フライトでパリに行く機会がある方は是非。プレゼントにも喜ばれるはずです。

 

 

 

 

 

さいごに

本日は、CAの持つロンシャンの種類についてお話ししました。

 

(またその中身についてはこちら→日系CAの、フライト時の荷物の中身を大公開。【その必需品とは】

で解説もしていますのでよろしければご覧ください。)

 

 

以前の記事では、その機能性を主にCA達の持つ理由として挙げましたが、

調べているうちに、その色やデザインの豊富さも理由の一つであるかなと考え直しました。

 

毎年絶妙に違うカラーが発売されたり、自分の好きなようにカスタマイズできるなんてなんだかワクワクしますし、

その限定感にも心惹かれますよね。

 

ミモはCAになってからロンシャンを使用するようになりましたが、

大学時代にも知っておきたかったと思うくらい。

荷物多いじゃないですか、大学生も。

 

 

そんなこんなでCA達が大好きなロンシャンですが、

ほんとーに使いやすいのでご旅行などに是非。(決して広告とか、ロンシャンの回し者ではありません、ただ好きなだけ)

 

 

 

 

以上です!

家にずっといると記事ネタが思い浮かびません、大変。

 

 

またお会いできますように。




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-CA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミモがなぜCAについての発信を始めたのか。【自己紹介含む】

    こんにちは!   本日は、ミモがなぜCAについての発信を始めたのか、についてお話ししていきたいと思います。     当ブログを読んでくださったり、 イラ …

ANAのCA 一次面接で聞かれがちな質問。【2021年入社の皆様へ】

  こんにちは!   本日は、ANAのCA合格に向け、一次面接で聞かれがちな質問をご紹介していきたいと思います。   以前こちらの記事→ANAとJALのCAに合格するため …

ANAとJALのCA 面接での必需品。【現役CAが使っているもの】

  こんにちは!   本日は、ANAとJALのCA 面接での必需品を、 実際にミモが使っていたもの、 そして社内の生協にも売っており、現役CA達がよく購入していた商品を含めご紹介していきたい …

エミレーツ航空のCAさんの、YouTubeを観て気づいた7つのこと。【日系エアラインとの違い】

    こんにちは!   本日は、某エミレーツ航空のCAさんの動画を拝見して気づいた、そして驚いた、 日系エアライン(主に国際線を飛ぶANAやJAL)との違いについてお話ししていき …

CAのリアルな職業病とは。【後編】【CAあるある】

  こんにちは!   本日は、CAのリアルな職業病を、 前回の記事→CAのリアルな職業病とは。【前編】【CAあるある】 の前編に引き続き、後編をお伝えしたいと思います。   以前は …

ミモ
ミモです。大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。
イギリス在住。趣味は旅行とイラスト。

twitter→mimotravel

instagram→mim_otravel