CAの世界は大奥に似ている

元日系CAの情報発信ブログ/ANAとJALの違い、CAあるある、海外赴任、イギリス

CA

CAの、ホノルルステイのリアルな過ごし方。【死ぬ気で遊び尽くしたい】

投稿日:

 

こんにちは!

 

本日は、CAの、ホノルルステイの過密スケジュールについて、お話ししていきたいと思います。

 

ANACAJALCAも、

国際線デビューをするとわりと飛ぶことになり、

 

フライトで行ったことでハワイが大好きになるCAや、

ハワイでしかコスメは買わない!と決めているCAなど、

そのフライト自体が趣味の一部、生活の一部になっている場合も。

 

 

そんなホノルルステイ、CAたちはどのように過ごしているのでしょうか。

 

 

ミモの現役時代の、

ある日の実際の過密スケジュールをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

ではまいりましょう!

 

 

 

 

まずこちらをご覧ください

旅行でホノルルに行くとするとかかる費用は以下の通りです。

2020/4/15に、skyticketさんで調べた結果になります。

日にちは2020/6/1〜3、成田⇄ホノルルを往復で検索、燃油サーチャージ込みの、普通席の正規料金を書かせていただいています。

 

¥75.890(ユナイテッド航空利用)

 

これが(仕事していますが)タダで行けるんだから、

絶対に楽しみたいですよね。

 

 

 

 

CAの、ホノルルステイの過密スケジュール

以前こちらの記事ANAとJALのCAは、ステイ先でどのくらい遊べるのか。【国際線の中距離路線のばあい】

でお話ししていますが、ANAJALも、基本的に成田⇆ホノルルは13でフライトを飛びます。

以前お伝えしたスケジュールをもう一度ご紹介しますと、

6/1   16:40 成田空港に集合

         18:00 成田を離陸

6/2   4:00(現地時間9:00) ホノルルに着陸

         5:30(現地時間10:30) ホテル着

   〜フリータイム〜

6/3   3:00(現地時間8:00) ロビー集合

         5:00(現地時間10:00) ホノルルを離陸

         18:00 成田に着陸

こんな感じですね。

こちらの、”フリータイム”という時間の過ごし方を、分刻みで詳しく見ていきたいと思います。

 

 

9:00 ダニエルKイノウエ空港に着陸

変わった名前の空港です。

ハワイで功績を残した方の名前にちなんでいるようです。

リゾート路線CAとして働く中で、やりがいや楽しさが大きいものの(記念で利用される方が多くサプライズなどができる)

お客様からの期待値は高く、全体的に飛行機に乗り慣れてらっしゃらないので、フライト後はかなりヘトヘトになります。

お子様も多いですし、賑やか、やるべきタスクは無限にあるんですね。

なのでCA達は今にも白目を剥きそうな状態で着陸を迎えます。

 

 

10:30 専用クルーバスにてホテルに到着

しっかりとした縦社会なので、バスには基本的に先輩方から乗り込みます。ANAはここで反省会をしますが、JALはぺちゃくちゃ談話タイムです。

ただもうこの時点でオール明け。

CA達は眠いを通り越してランナーズハイになっております。

およそ30分ほどでホテルに到着。

ANAJALも、ホテルはワイキキビーチ沿いの、アクセスの良い場所に設定されています。

 

 

11:00 シャワーを浴びる

そのままベッドに飛び込みたいところですが、

化粧も落ちかけ汗も混ざって顔はドロドロ。

死ぬ気でシャワーを浴びます。

 

 

11:30 仮眠する

フライト中ずっと立っているものだから、足のむくみがひどいので着圧ソックスを履くCAは多いです。

ミモもマストでした。

忘れた日にはその後に影響が出ます。

アラームをしっかりセットして、カーテンを締め切って仮眠。

ただランナーズハイ状態なので、なかなか寝付けないこともしばしば。

 

 

14:30 死ぬ気で起床

仮眠を35時間で切り上げ、起床するCAがほとんどかと思います。(ミモは3時間と決めている)

ここで寝すぎると、夜寝れないんですね。

しかしこれ、まあつらい。

皆さんもカラオケやら飲み会やらで徹夜された経験おありかと思いますが、

朝始発で家に帰り、アラームかけずに昼過ぎまで寝るの、至福ではありませんでしたか?

それを無理に35時間で切り上げ起き、フライトによる体の疲れも相まって、アラームが鳴った時はもう体が鉛のよう。

しかし楽しまずにはいられないので、頑張って起きます。

 

 

14:45 さっと支度をする

外にひとたび出ると、どこで同じフライトを飛んだCA仲間と出会すかわからないので、

最低限の化粧をし、

ある程度、リゾートチックな、でも頑張りすぎていない洋服を見に纏い、いざ出発です。

 

 

15:00 ランチを食す

日本時間の朝4時頃でしょうか、謎な時間に一応機内で軽食をいただくことは可能ですが、

忙しかったりして着陸前に食べれないこともしばしば。

なので前日の夜から食べれておらず、この時はお腹がペコペコなんですね。

こちらは「ザ・チーズケーキファクトリー」(有名アメリカン料理店。ホノルルでは定番。チーズケーキの種類が豊富!)パスタと、

チーズケーキのストロベリーソースかけ、オレオチーズケーキ、です。ケーキは食べきれずテイクアウト。そっちの方がベターなくらい、ボリューミーです。

ディナーは平日でも異様に混むので、ランチがおすすめです。

URL→https://tabelog.com/hawaii/A6001/A600101/60000096/

 

 

15:45 アサイーボウルを食す

お散歩をふらふらしたのち、

いつも大好きなアサイーボウルを食します。

「ハワイアンクラウンプランテーション」さんのものです。

「アイランドヴィンテージコーヒー」さんのアサイーボウルの方が有名?ですが、日本にもありますし、

こちらの方が個人的におすすめです。

甘すぎず、あっさりしており、サイズも小さめでおやつにちょうどいいんですね。

URL→https://tabelog.com/hawaii/A6001/A600111/60000861/

 

16:00 スパムむすびを購入

こちら「いやすめ」さんです。

ハワイに旅行でいらして、日本食が恋しくなったらぜひいらしてください。

いろんな種類のおむすび(スパムむすび中心)、お弁当などが揃っていて、いつも盛況。

ミモはいつも、次の日のフライト前の朝ごはんとして12個購入していました。おすすめです。

可愛い。

URL→https://tabelog.com/hawaii/A6001/A600101/60000187/

 

 

16:30 DFSでコスメを買いだめ

DFSはホノルルの、中心地にある免税店です。

皆さんごよく存知かと思いますが、

品揃えは空港とおんなじ感じで、バッグ、お菓子、アクセサリー、香水、コスメらへんですね。

まあその時のレートにもよりますがおおよそ日本で買うより安く買えるので、決まりきったアイテムを繰り返し使っているCAはここでまとめ買いします。

ミモもよくまとめ買いしてました。

でも実際機内販売の方が安かったりもするので注意です。

(CAは在庫に余裕がある限り、わりと機内販売、購入するんですよ)

 

 

18:00 ディナー

こちらはchuck’s steak houseの写真です。

相変わらず写真下手

お値段はそこまではらず、美味しく、そして見える景色がとてもいいんです。

こんな感じ、綺麗。

フライトで来ていることをつい忘れます。

URLhttps://tabelog.com/hawaii/A6001/A600101/60001019/

 

 

19:30 お風呂に入る

仮眠のみの活動だったので、わりとヘロヘロ。

しっかりと疲れを癒すために、CAにとってバスタブはマストです。バスタブ文化の無い国も多くありますが、ホテルのチョイスとしてだいたい揃えてくださっている気がします。

 

 

20:30 事前勉強

こちらの記事国内線の事前学習ってなにやるの?【CAは影の努力家】

で国内線の事前勉強についてお話ししていますが、

また記事にしますが、この倍以上ですかね、国際線に関すると下調べ的なものが必要になります。

CAによってやり方はさまざまですが、

ミモは直前短期記憶派でしたので、日本へ帰る便の予習はステイ先でいつもやっておりました。行き便は少しだけ早めに会社に行ってやっておりました。

(家でやりたくないだけ)

ちょこちょこやって、終了です。

 

 

21:30 早めに就寝

ちょっとぼやけていますが、こちら夜のワイキキビーチの写真です。

上述したとおり、集合は朝8:00なので、早めに寝なくてはなりません。(日本時間は朝3:00とかなので、起きるのが辛い)

そうでなくても、オール仮眠3時間の状態なので死ぬほど眠い。

ただこれが自律神経が崩れてくると、

前日のオールのリズムに引っ張られ、目が冴えてきてしまうんですよね。なので寝れない日もあり、23日のうち、睡眠時間3時間というヤバイ過ごし方も時にしていました。

 

 

 

 

さいごに

本日は、CAの、ホノルルステイの過密スケジュール、についてお話ししました。

 

結構いつもこんなルーティンでしたね。

 

CAはホノルルステイに関すると、

おのおのルーティンを持っており、浜辺ヨガに行くCAや、ジョギングをするCA

はたまた時差が苦手でこもるCAなどさまざまで、

わりと単独行動が多かった印象。

 

すべて近いところにありますし、安全ですしね。

 

時に目的が一緒だったり、同期だったり、初ホノルルステイの新人CAがいれば、

何人かで連れだって動いたり。

 

 

そんな感じで、ステイはせっかくなので、なるべく美味しいとこどりをしたいもの。

みんな工夫をして、時には疲れた体に鞭打って楽しんでいました。

 

 

 

 

以上です!

 

 

またお会いできますように。




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-CA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国内線CAの、1日の仕事を詳しく解説します。【自宅出発〜お客様搭乗開始まで】

  こんにちは!   年が明けて最初の投稿になります。   皆さまはお正月休み、いかがお過ごしでしょうか?   ミモはCAを辞めて初めてのお正月休みだった(去年はニューヨ …

ANAとJALの求める人材像。わかった上でどう伝えるか。【ESの実例を公開】

  こんにちは!   前回の記事→ANAとJALの違いと、求める人材像。【結構違います】 では、それぞれの歴史、経営計画と行動指針をもとに、ANAとJALがいったいどういった人材像 …

機内でドクターコールをし緊急着陸をした話。【フライト事件簿②】

    こんにちは!   本日は、ミモが日系CAとして働いていた5年間のうちで遭遇した、機内で起きた事件について、お話ししていこうと思います。   去年CAを辞めたばかり …

元CAの筆者が実際に使用していたロンシャンを徹底レポします。【サイズ、質感、使用感etc】

  こんにちは!   本日は、ミモが実際に使用していたロンシャン「ル プリアージュ」の、 サイズ、質感、使用感についてたくさんの写真とともにご紹介していきたいと思います。   以前 …

ニュージーランド航空の新シートのサービスを徹底予想。【スカイネスト】

  こんにちは!   本日は、最近話題となった、ニュージーランド航空の新シート「スカイネスト」について、 実際導入された場合、どのようなサービスをすることになるのか、 元CAのミモが勝手に考 …

ミモ
ミモです。大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。
イギリス在住。趣味は旅行とイラスト。

twitter→mimotravel

instagram→mim_otravel