CAの世界は大奥に似ている

元日系CAの情報発信ブログ/ANAとJALの違い、CAあるある、海外赴任、イギリス

CAあるあるカルタ

CAあるあるカルタ。【「い」】

投稿日:2020年5月4日 更新日:

 

「いつまで喋るん?」

 

 

 

こんにちは!

 

本日も、ミモが5年間のCA生活の中で感じた、CAあるあるを絵にしてみる、というシリーズです。

 

 

第二弾、

「いつまで喋るん?」

 

 

これは世に稀にいらっしゃる、時の流れがちょっと異次元な方を描いたイラストで、

こういった方に、ミモもCAとして機内でよーく出くわしており、

とくにその性質を多く持ってらっしゃったのが、飛行機ファンの方、そしていわゆる修行僧の方々です。

 

この記事をお読みの方の多くは、

修行僧とはなんぞや?って感じだと思います、ミモもCAになるまで、その存在を知りませんでした。

ぜひぐぐってみてください。

ミモの中の定義としては、「飛行機に無理にでも乗ってマイルを貯め上級会員(イラストにある、JALで言うJ◯C、 ANAで言うS◯C)を目指す若干オタクっぽい人のこと」

で、

絵にもありますがログブック(フライトの情報や手書きのメッセージをCAから書いてもらう専用のノート)を携え、

飛行機、フライト、CA、パイロットすべてに愛をそそいでくださる、

航空会社からするととっても大切なお客様なのですが、

高確率で時空が歪んでおり

 

こんなこと書いたら誰かにシメられそうですね、

許してください。

 

もちろん、こういう方以外でもお話が大好きで、止まらない方が機内にはかなりの数いらっしゃいます。

お話をしていただけるのはほんとうにありがたく、一個人として教えていただくことがたくさんあり、

お客様との接点も、日々のフライトの中のやりがいの一つなので

嬉しい場面もたっくさんありました。

 

ただCAはけっこう、

暇そうに見えて実際はいろいろ抱えており、

(17Dのお客様に毛布、35Aのお客様には飴、26Bのお客様にお水!とか)

こういったお話好きの方につかまると押せ押せになり、他の業務に支障が出る場合も。

 

 

なので、忙しそうなそぶりが見えたり、またはそうでなくても忙しいタイミング(搭乗中や食事や飲み物のサービス中など)はぜひとも、

簡潔な会話で終わらせていただけると、もしかしたらありがたいかもしれません。

 

 

 

いや、うまくかわしたり、お客様に不快な思いをさせず会話を終わらせるのが、できるCAであり、

お客様に過ごし方を押し付けることはぜったいによくありませんが

 

 

 

 

 

以上です!

英語を本気で勉強中。

 

 

またお会いできますように。

 

 

 

 

 

インスタはこんな感じ。

フォローしてくださったら嬉しいです。

 

 

 

 

 




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-CAあるあるカルタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CAあるあるカルタ。【「き」】

  「きつくなったら減量開始」       こんにちは!   本日は、ミモが日系CAとして5年間、国内線そして国際線を飛ぶ中で感じたこと、思ったことを決してうま …

CAあるあるカルタ。【「せ」】

  「清掃の音に起こされる」     こんにちは!   本日は、ミモが日系CAとして5年間働いた中で日々感じたこと、思ったことを、イラストにしてお伝えするシリーズです。 …

CAあるあるカルタ。【「つ」】

  「つんつんしないで」     こんにちは!   本日は、ミモが日系CAとして5年間働いた中で日々感じたこと、思ったことを、イラストにしてお伝えするシリーズです。 &n …

CAあるあるカルタ。【「え」】

  「え?(ヘッドホン外す)じゃなくてね」       こんにちは!   本日は、ミモが5年間のCA生活の中で何回も感じた、そして遭遇したお客様をイラストにして …

CAあるあるカルタ。【「お」】

  「重すぎワロタ」       こんにちは!   本日は、ミモが5年間のCA生活で感じた、そして苦しめられたことなどを趣味のイラストにしてみるというシリーズで …

ミモ
ミモです。大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。
イギリス在住。趣味は旅行とイラスト。

twitter→mimotravel

instagram→mim_otravel