CAの世界は大奥に似ている

元日系CAの情報発信ブログ/ANAとJALの違い、CAあるある、海外赴任、イギリス

CAあるあるカルタ

CAあるあるカルタ。【「け」】

投稿日:

 

「ケツの限界」

 

 

 

こんにちは!

 

本日も、ミモが日系CAとして5年間働いた中で日々感じたこと、思ったことを趣味の絵にしてお伝えするシリーズです。

 

 

第九弾。

「ケツの限界」

 

 

こちらは、飛行機でCAの座る座席が運悪く劣化しており、早く立ち上がりたい、そう思っているCAのイラストです。

 

一口に飛行機と言っても、さまざまな種類があり、

航空会社によりますが、

ANAJALも、(ANAの方が多い)

入社後の初期訓練でおよそ57機種ほどの乗務資格を取得し、飛ぶこととなります。

 

たとえばJALですと、

【国内線】

【国際線】

こんな感じですね。

 

機種が違うと、

わかりやすいところでドアの開け方の手順が違ったり、

トイレの位置も変われば、

トイレの中の煙探知機が鳴ってしまった場合の止め方も変わってきますし、

CAの行うサービス方法も違ってきます。

なので慣れるまで、今日はこの機種で明日はこの機種で…と頭の中が混乱してしまったりフライト前はわりとハラハラします。

 

 

とまあ若干話は逸れましたが、

いろいろある機種ごとの違いを、CA達は訓練時に死ぬほど勉強して覚えていくわけですが、

機種の中では古めの飛行機が多かったり、

その古めの飛行機の中でもやたらとCAの座るシートのお尻が触れる部分がすり減ってほぼ板なんじゃないかと思うくらい固かったりする。

そうなるともはやクッション機能はゼロで。

 

そんな席に座っているもんだから、

目の前のお客様のふかふかな座席を見ては「いいなあ」と思ってしまったり。

 

 

ミモがまだ現役でフライトを飛んでいた時、

その機種の飛行機達の退役が決まっていったので今はもうその数も少なくなっているかもしれませんが、

たとえばなんらかの痛みをお尻に抱えている場合、

(ミモはちがいますけど)

もうきつくてきつくて仕方ないくらい、

間に毛布でもひきたいくらい、

ぺらっぺらでな座席でした。

 

 

 

 

まああまりに座り心地良すぎても、眠くなるからだめですけど。

 

 

 

 

以上です!

 

 

またお会いできますように。




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-CAあるあるカルタ

執筆者:

関連記事

CAあるあるカルタ。【「い」】

  「いつまで喋るん?」       こんにちは!   本日も、ミモが5年間のCA生活の中で感じた、CAあるあるを絵にしてみる、というシリーズです。 &nbsp …

CAあるあるカルタ。【「き」】

  「きつくなったら減量開始」       こんにちは!   本日は、ミモが日系CAとして5年間、国内線そして国際線を飛ぶ中で感じたこと、思ったことを決してうま …

CAあるあるカルタ。【「う」】

  「売上なんて知らん 腹減った」       こんにちは!   本日も、ミモが5年間のCA生活の中で感じたリアルな感情、想いを、趣味のイラストにして …

CAあるあるカルタ。【「し」】

  「シミになるかなんて気にしない」       こんにちは!   本日は、ミモが日系CAとして5年間働いた中で時に感じたこと、思ったことを、イラストにしてお伝 …

CAあるあるカルタ。【「こ」】

  「コクピット狭」       こんにちは!   本日は、ミモが日系CAとして5年間働いた中で感じたこと、思ったことをリアルに、イラストにしてお伝えするシリー …

ミモ
ミモです。大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。
イギリス在住。趣味は旅行とイラスト。

twitter→mimotravel

instagram→mim_otravel