CAの世界は大奥に似ている

元日系CAの情報発信ブログ/ANAとJALの違い、CAあるある、海外赴任、イギリス

ANAとJALの違い

ANAとJALのCA 給料の違いを徹底予想。【どちらが儲かる?】

投稿日:2020年3月22日 更新日:

 

こんにちは!

 

本日は、ANAJALCAのお給料についてさくっとお話ししていきたいと思います。

 

これ、ずっと前から書きたかったのですが、なかなか正確な答えがでず。

 

なぜかって、入社時の契約によって、同じ職位のCAでも貰っている額が違ったりして、

近い年度入社だとしっかりわかるのですが、

とくに大先輩のお給料については人によってかなり幅があるんですね。

 

 

ですので今回はかなりミモの予想を込めた記事になっておりまして、

軽い気持ちで読んでいただければと思います。

 

 

 

ではまいりましょう!

 

 

 

ANACA お給料の推移

ANAJALも、給料は年次ではなく職位によって上がっていきます。なので、基本的に訓練を経ないと上がりません。

以前こちらの記事ANAとJALのCA キャリアパスの違いを徹底比較。【結構違います】

でお伝えしたキャリアパスに少し肉付けする形でご説明していきます。

諸々引いた手取り(口座に振り込まれる額)で書いています。

 

流れとともにお給料をざっくりと。

初期訓練 (入社後約2ヶ月間) 14〜16

国内線/国際線乗務開始、エコノミークラスキャビン&ギャレー (1年目〜) 2326

ビジネスクラスキャビン、エコノミークラス責任者 (2年目〜) 2326

ビジネスクラスギャレー、国内線のチーフパーサー (3年目〜) 3035

ビジネスクラス責任者 (4、5年目〜) 3035

国際線のチーフパーサー (5、6年目〜) 3845

ファーストクラス (1012年目〜) 3845

 

こんな感じです。

6段目の”国際線のチーフパーサー”らへんから、調査をしても、契約によりお給料が異なっていたりと一つの答えが出せず。

あくまでも参考程度にご覧いただければ、と思います。

 

ANACA お給料の注目すべき点

国内線のチーフパーサーの資格を取得した3年目からお給料が5万円ほど上がる点でしょう。

入社3年目というと25歳くらい。

この年齢で手取りが30万円というと、わりと高給取りなのではないかと思いますね。

もっとすごい人はもちろんいるとは思いますが。

 

 

 

JALCA お給料の推移

繰り返しになりますが、

以前こちらの記事ANAとJALのCA キャリアパスの違いを徹底比較。【結構違います】

でお伝えしたキャリアパスに少し肉付けする形でご説明していきます。

諸々引いた手取り(口座に振り込まれる額)で書いています。

 

流れとともにお給料をざっくりと。

初期訓練 (入社後約2ヶ月間) 1416

国内線乗務開始 (1年目〜) 2326

国際線乗務開始、エコノミークラスキャビン&ギャレー、ビジネスクラスキャビン&ギャレー (2年目〜) 2427

ファーストクラス (3、4年目〜) 2528

エコノミークラス、ビジネスクラス責任者 (6、7年目〜) 3035

国内線のチーフキャビンアテンダント (7、8年目〜) 3035

国際線のチーフキャビンアテンダント (8年目〜) 3845

 

こんな感じです。

ANAと変わらないような、いや全然違うような。

 

JALCA お給料の注目すべき点

ANACA3年目〜30万円の手取りがあるにもかかわらず、

JALCA6、7年目からでないと、30万円という大台に乗っかれない、という点でしょう。

たがしその分責任も少なくのらりくらりやれるのが利点になります。

また、ANAに関しても言えることですが、ファーストクラスを乗務するようになってもお給料はそれほど上がらないんですね。勉強は大変なのに、です。

 

 

 

違いをミモなりにまとめます

ANA→早ければ3年目〜手取り30万円突破可能の高給取り!その分心と体にのしかかる何かがあるかも!

JAL→6、7年目〜までお給料は横ばい!その分気楽にクルーライフを楽しめるかも!

 

 

 

さいごに

本日は、ANAJALCA 給料の違いを、簡単に比較させていただきました。

 

答えとしましては、

「ANAJALも、職位が同じくらい(CAとしての仕事内容&責任が同じくらい)であれば、お給料に大差は無い。

がしかしキャリアパスを見てみるとANAの方が早く職位が上がっていくので、

同じ年次でもJALCAよりは貰っている額は多い。」

という結論になります。

 

まあ、どっちを取るかですね。

一長一短です。

 

ふりかかる責任やら、訓練やらを乗り越えお給料を多くもらうか、

ゆっくりと、自分のペースで働くかわりにお給料は横ばいで納得するか。

 

 

ご家族やら、ご友人に聞いてみたりして

よーくお考えください。

 

あとは福利厚生もお給料の一部なので、その比較も大事ですよ。

のちほど記事にさせていただきますね。

 

 

 

以上です!

 

 

またお会いできますように。




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-ANAとJALの違い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ANAとJALのCA 国際線サービスの違いを徹底比較。【成田✈︎ホノルル】

  こんにちは!   本日は、ANAとJALの、国際線サービスの違いを比較していきたいと思います。   舞台は成田–ホノルル。   今「ドル箱」として両社注目 …

ANAとJALのCA 身体検査の内容。【2021年入社版】

  こんにちは!   本日は、ANAとJALの、CAの選考で行われる身体検査についてお話していきたいと思います。   多くの関門をくぐり抜け、やっとたどり着いた最終面接。 と思いき …

ANAとJALのCA キャリアパスの違いを徹底比較。【結構違います】

  こんにちは!   本日はANAとJALのCAのキャリアパスの違いについて、細かく解説していきたいと思います。   ANAとJALの、それぞれの成り立ちや、会社のカラーなどの違い …

ANAとJALのCA 海外の就航地を徹底比較。【働く上でどちらが魅力的か?】

  こんにちは!   本日は、ANAとJALのCAに合格したのち、飛ぶこととなる海外の就航地を比較していきたいと思います。   以前こちらの記事→ANAとJALのCA 国内の就航地 …

2021年入社 ANAのCA 選考ステップを徹底予想。【合格対策】

  こんにちは!   今回は、2020年入社のANA CAの、新卒採用の選考ステップを予想していきたいと思います。   ググれば出てくる答えですが、 ANAの現役CAの友 …

ミモ
ミモです。大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。
イギリス在住。趣味は旅行とイラスト。

twitter→mimotravel

instagram→mim_otravel