CAの世界は大奥に似ている

元日系CAの情報発信ブログ/ANAとJALの違い、CAあるある、海外赴任、イギリス

ANAとJALの違い

2021年入社  JALのCA 選考ステップを徹底予想。【合格対策】

投稿日:2019年12月19日 更新日:

 

こんにちは!

 

本日は、先日投稿しました記事のJAL CA版、2021年入社予定の選考ステップをお伝えしようと思います。

 

ANAの選考ステップ→2020年卒 ANAのCA 選考ステップを徹底予想。【合格対策】

と例年そこまでの違いはありませんが、

それでも少しだけ違いがあります。

 

CAとして、機内での業務をするにあたっても、マニュアルや、知識だけ詰め込むだけでは動けず、

イメージトレーニングを習慣にしているCAは多くいました。

ある程度想像しておけば、何か起きた時も冷静でいられるんですね。

 

面接も同じです!

何が起こるかわかりません。

特にJALでは英語での質問という、英語が苦手な受験生にとっていやーな関門も存在します。

 

そろそろ英語くるぞーとイメトレできていれば、

ある程度は落ち着いて回答をすることができます!

 

ではまいりましょう。

 

 

2021年入社 JALCA 選考ステップを徹底予想

公式HP上での発表

JALの公式HPより、選考に関する部分を抜粋しました。

募集人数は400と発表されています。

 

 

基本情報登録…2020413日(月)10:00まで

エントリーシートの提出…2020413日(月)10:00まで

テストセンターでの適性検査…2020年4月17日(金)18:00まで

 

面接・健康診断・体力測定・適性検査…20206月より実施予定

 

 

ふむ。

ANAと同様、私だったらもう少し詳しく知りたいです!

 

2021年入社 JALCA 選考ステップを予想

JALの現役CAに聞いた、2019年度の情報をもとに予想しました。

ANA同様、こういった流れで選考は進むと断言できます。

 

4月下旬】ES締め切り

【4〜5月上旬】SPIテストセンター

6月以降】一次グループディスカッション/グループ面接 面接官2:受験生4(50分)

二次面接官2:受験生4(50分、英語での質問あり)+簡易健康診断

三次面接官2:受験生1(30分)+健康診断

 

 

 

こちらは2019年度新卒の選考を経験したJALの現役CAからの情報です。

↓↓↓

「面接官は基本的に男女で40代〜。

三次面接はいずれも女性でおそらく客室乗務員。キリッとした方と、見るからに優しい方で、優しい方ばかりが質問をするので、そちらばかりに笑顔を向けそうになった。

質問の内容はストレートで王道なANAに対し、内面を探るような質問が多かった。

圧迫面接まではいかずとも、全体を通して緊張感があった。

 

 

 

なんだかJALの方が緊張しますね…

 

 

JALCA 選考全体を通してすべき対策

英語質問への対策

JALでは、二次面接時に、基本的に1人につき一つ英語での質問がなされるようです。日本語での会話の中で急に飛んでくる場合と、他の受験生が日本語で話し終わり、いざ自分の番、となった時に初めから英語で質問される場合などあるようで、

見られている適性は、英語力だけではないようです。

いずれにしても、答えを考えておくことが大事ですので、予想できる質問を何個か用意する必要があります。

 

グループディスカッション対策

以前こちらの記事ANAとJALのCA 難易度と倍率の違い。【どっちが入るの難しい?】

で、2014年度新卒採用時の倍率を公開しました。

ここで見えてきたのが、ESとグループディスカッションでかなり合格者がしぼられる可能性がある点。

しっかりと対策する必要がありますし、

逆に言えば対策さえすれば、絶対に通るのがこの2つの選考です。

ESは練りに練って挑めますが、

グループディスカッションは一発勝負なので、しっかりポイントを押さえ、対策していきましょう。

 

 

さいごに

本記事では、前回に引き続き、2021年入社の選考ステップを、JAL CAバージョンでお届けしました。

ANAとは違い、個人面接の数は少ないものの、一つ一つの面接時間が長い印象。

 

JALの選考についても、また細かく、対策方法をまとめていきたいと思いますので、少しお待ちください。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

以上です!

 

またお会いできますように。




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-ANAとJALの違い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ANAとJALのCA 国内の就航地を徹底比較。【働く上でどちらが魅力的か?】

  こんにちは!   本日は、ANAとJALのCAに合格したのち、飛ぶこととなる国内の就航地を比較していきたいと思います。   CAとして働く上で、就航地って、受験生の方々にとって …

ANAとJALのCA 国際線ファーストクラスのサービスの違いを徹底比較。【憧れ】

    こんにちは!   本日は、ANAとJALのCA 国際線ファーストクラスのサービスの違いを徹底比較していきたいと思います。   金額は庶民からするとびっくりするほど …

JALに関する最近のニュースをまとめてみた。【新型コロナウィルス】

    こんにちは!   本日は、新型コロナウィルスの影響を受けたJALの、最近のニュースの中でミモが個人的に気になったものをまとめていこうと思います。 昨日のこちらの記 …

ANAとJALのCA フライト以外の活動を徹底比較。【こんなこともやれるんです】

  こんにちは!   本日は、ANAとJALのCAの、フライト以外の活動を徹底比較していきたいと思います。   フライト以外なんてあるの? と思われる方が多いと思いますが、 たとえ …

ANAとJALのCA 難易度と倍率の違い。【どっちが入るの難しい?】

s こんにちは!   本日はANAとJALの難易度と、倍率の違いについてお話ししていこうと思います。   実際私が就職活動をしていた頃、なによりもまずこの倍率が気になって気になって …

ミモ
ミモです。大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。
イギリス在住。趣味は旅行とイラスト。

twitter→mimotravel

instagram→mim_otravel