CAの世界は大奥に似ている

元日系CAの情報発信ブログ/ANAとJALの違い、CAあるある、海外赴任、イギリス

TRANSFER

主人の海外赴任に帯同します。【準備②】

投稿日:2020年1月30日 更新日:

 

こんにちは!

 

今回は、

出発まで1か月を切った海外赴任帯同に向け、

ミモが今リアルに取り掛かっている準備について書きたいと思います。

 

以前こちらの記事主人の海外赴任に帯同します。【準備なう①】

では、赴任決定からまず行った事を4つご紹介しました。

 

今回はそのつづきです。

 

まだ現実味がありませんが、細かいやる事が多く、ソワソワとしていて…なんとなく疲労が溜まってきているような…

 

現在進行形で、こんな準備をしているよーってところをお伝えしていきます。

お勤めの企業によって流れや方法はほんとうに様々だと思います。あくまでミモの主人の会社のやり方になりますので、ご参考までに。

 

 

 

ではまいりましょう!

 

 

友人との集まりに参加 2020/1/初め〜

海外赴任に帯同することが決定したすぐ後、友人やお世話になった方々へ連絡をした、と前回の記事でお話ししましたが、

その中で頻度高く会う友人には、「出発する前に会おう!」と言ってもらえ、毎週平日夜や、土日のどちらかは知り合いと会っては、“さよならの会”のようなものをしてもらっています。

その中でも、海外留学もしくは在住経験のある友人には、

海外での携帯電話の使用方法とか、

銀行口座はどうするか、とか、

いろいろと難しい事についても教えてもらえ、考えてもなかったことを考える機会になったり

かなり助けてもらいました。

 

 

ちょくちょく買い出し 2020/1/半ば〜

日本でしか手に入らないもの(日本のメーカーの化粧品や、ドラッグストア系のアイテム、お箸、顆粒出汁など)を、

普段の買い出しに加え、大目に買ってきたり、主人と車でお店を回り購入したりしました。

とにかく何を買ったか忘れてしまうので、

その場で思いついて買ったものは、「買うものリスト」に随時追加すること、

そしてレシートを取っておくことが大事かなー、と思います。

あとは写真で撮って把握してもいいですね。

ちなみに購入したそれらのアイテムは、リビングの片隅にスペースを設け、山積みになっております。

(ダンボールがまだ来ていないため詰められない)

 

 

引越し説明を受ける 2020/1月後半

主人の会社が委託している国際引越し業者の担当者の方が我が家にいらっしゃり、

引っ越し(船便、航空便、トランクルームへそれぞれいつ集荷するか)の日取りを決定したり、引っ越しに関する注意事項などを1時間強ほどで説明をしてくださいました。

これは持っていけないよーとかですね。

そして担当者の方の前で、主人そして私とで、家の中にあるすべての物を、先程お伝えした、

船便、航空便、トランクルーム、廃棄

に振り分けていきました。

この流れはお勤めの会社にもよるかと思いますが、

ミモ達の場合、こんな感じで担当者の方と一から行う感じでした。

事前に、それぞれの容量や注意点についての資料は頂けていますが、容量も〜立方まで、など、実際どのくらいまで入るのか、という詳しいところまでわからないので、

大きい家具についてはなんとなく2人でこうしよう、ああしようとはふんわり考えていましたが、

それ以外は担当の方から注意点を聞きつつその場で振り分けた、という感じになります。

 

 

住居説明を受ける 2020/1月後半

これまた委託している、赴任先の、駐在に関する全てのフォローアップをしてくださる業者の方と国際電話にて、住居に関する大まかな説明と、今後の流れをこれまた1時間強でお伝えいただきました。

場所、部屋数などの希望を伝え、その上で何軒か選んでくださり、メールで物件情報を送ってくれるようです。

これまた企業によって段取りが変わってくると思いますが、

ミモ達の場合、送られてくる物件情報の中から67つに希望を絞り、赴任先に到着後、1日で内見をして決定→1週間後に入居、という形になるようです。

現時点で日本でできることは引越し準備くらい、

できて海外用のデビットカードの作成や、携帯電話のSIMフリー化+電話番号保持依頼くらいで、

赴任先到着後に、電話をしてくださった方と3人で、住居以外の病院、銀行などの手続きなど、ややこしい事にすべて付き添ってくれるようです。ありがたい…

また、赴任先の場所柄、車も用意してもらえるようで、その注文〜業者から引き取り〜私たちへ受け渡しまですべてやってくださるそうです。

 

 

健康診断を受診 2020/1月後半

主人の会社に指定された医療機関にて、健康診断を受診しました。所要時間は2時間くらい。

本当に簡単なものだけでした。

身長、体重、血液検査、心電図、耳鼻科、聴力、視力、尿検査くらい。

渡航先によって内容は少し違うみたいで、

国によってはもしかしたら、胃のバリウム検査も含まれることもあるみたいです。

 

 

さいごに

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

こんな感じで毎日準備をしています。

 

ややこしいことはこれから出てくると思いますが、

まだそんなに、ですかね

もう1か月切っているけれど

引越しは引越しなので、荷造りなどは結局ぎりぎりにしかできないですし

 

がんばります。

 

ちなみに赴任先はイギリスです。

フライトで何度も行ったことがあるから、ラッキー!

 

 

 

以上です!

 

 

またお会いできますように。




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-TRANSFER

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒースローエクスプレスの乗り方。【イギリス生活】

  こんにちは!   本日は、イギリス在住のミモが、 ヒースローエクスプレスの乗り方、についてざっくりと解説していきたいと思います。   ロンドンに旅行に来られる方はおそらく乗るで …

主人の海外赴任に帯同します。【準備①】

  こんにちは!   今回は「CA」と全く関係ありません!   私ごとですが、実はつい最近、急に主人の海外赴任が決定し、今バタバタと準備をしている最中でして。 &nbsp …

イギリスの現在の状況レポ。【新型コロナウィルス】

  こんにちは!   本日は、現在ミモの住んでいる、イギリスの現状についてレポートしていきたいと思います。   2月後半にやってきたばかりですが、 なんだか怪しい雲行きなイギリス生 …

イギリス✈︎日本、JAL機内〜羽田空港での検疫の流れ。【2020/3/29】

  こんにちは!   本日は、ミモが先日イギリスから帰国した際、 実際に経験した、 新型コロナウィルス蔓延を受け新たな手順が追加されたJALの機内での対応と、 羽田空港で受けた検疫の流れにつ …

主人の海外赴任に帯同します。【準備⑦】

  こんにちは!   本日は、イギリスへの引越し準備に関する記事です。   イギリスに来て約1か月が経ちましたが、 最近の世界のドタバタに紛れ、私現在日本に一時退避しております。 …

ミモ
ミモです。大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。
イギリス在住。趣味は旅行とイラスト。

twitter→mimotravel

instagram→mim_otravel