CAの世界は大奥に似ている

元日系CAの情報発信ブログ/ANAとJALの違い、CAあるある、海外赴任、イギリス

TRANSFER

主人の海外赴任に帯同します。【準備⑦】

投稿日:

 

こんにちは!

 

本日は、イギリスへの引越し準備に関する記事です。

 

イギリスに来て1か月が経ちましたが、

最近の世界のドタバタに紛れ、私現在日本に一時退避しております。

 

こちらの記事イギリスの現在の状況レポ。【新型コロナウィルス】

もご覧ください。

 

帰国にはJALを利用しました!

CAの皆さま大変な職場環境、そして不安も大きいはずなのにとても良いサービスでした、また別記事でレポートします。

 

 

行ったりきたりと、なにをしているんだか

 

 

いつかどなたかの参考になれれば嬉しいです。

 

 

ではまいりましょう!

 

 

 

 

海外転出届 2月後半(出発日2日前)

海外に引っ越すにあたって、住民票を日本から抜く必要があります。(=海外転出届を提出する)

抜くことで、次の年の住民税を払わなくて良いらしいです。

ここらへん、かなりややこしいのでわかりやすい解説サイトを貼っておきます。

参考URL→https://tetuduki-b.com/kaigaihikkosi-jyuminzei

こんなにギリギリである必要はまったくありません、余裕があればもう少し早めにしましょう。

区役所、もしくは区役所の支社でも提出可能でした。

これは市町村によると思うので、電話で聞くのが1番早いです。

小さい紙っぺらに必要事項を書くのみ、10分程度で終わりました。

 

 

 

 

部屋の大掃除 2月後半(出発日2日前)

海外問わず、引越しのフィナーレ、大掃除を行いました。

こちらの記事主人の海外赴任に帯同します。【準備⑥】

の中の、「航空便/倉庫/実家へ荷物搬送」でやっと家具がすべて出払ったので、感謝の気持ちをこめ各部屋を大掃除。

引越しあるあるですが、この時やっと、部屋ってこんなに広かったんだ、と改めて気づかされますよね。

どうしたらいいかわからない、イギリスに持っていくほどでもないけれど捨てきれない物たちを結局ゴミ袋4つにまとめ、

無駄なものはもう2度と買わないようにしよう、と心に決めた日でもありました。

ここらへんは疲労が溜まってきていることもあり、腰がめちゃくちゃ痛かった記憶です。

 

 

 

 

ガス閉栓の立ち合い 2月後半(出発日前日)

ライフラインのうち、ガス閉栓のみが立ち合いが必要だったので、鍵の受け渡しの前の、9:0011:00の枠で予約をし、

担当の方に来ていていただきました。

マンションの近くのホテル住まいだったので、余裕をぶっこき、少々寝坊をしてしまい。

でもこんな時に限って担当の方が9:00ちょうどにいらっしゃり、

走って汗だくになりました。

これもまあ5分くらいで完了です。

ただ、事前に電話した際言われるのですが、当月分の支払いが、その場で現金払いだったので、現金のご準備を忘れずにしてください。

 

 

 

 

鍵受け渡し、傷や汚れチェック 2月後半(出発日前日)

こちら書くまでもありませんが。

マンション会社の方に来ていただき、部屋の中の傷や汚れのチェック、そして鍵の受け渡しを行いました。

1時間弱かかりましたかね。

お世話になった賃貸マンションに別れを告げました。

この時点で、まだイギリスの家も決まっていないので、私たちの拠点となる家がなくなってしまい、

かつ、新しい土地にぶっこまれる、もう後戻りできないんだというやんわりとした恐怖にさいなまれ、

なんだか不安な気持ちに。

主人と2人しんみりとホテルへ向かいました。

 

 

 

 

クリーニング(コインランドリーにて) 2月後半(出発日前日)

洗濯機を倉庫に搬出したのが出発の3日前、

そしてその前日もホースの水抜きをするために使用できなかったため、3〜4日分の洗濯物が溜まっており、

それらをコインランドリーで洗濯しました。

たまたま滞在していたホテルにコインランドリーが付いていたのでラッキーでしたが、もしなければ少しめんどくさいことになりますので、

海外へ引越しする前のホテル選びの際は是非コインランドリー付きのホテルを選ばれるといいかなー、と思います。

あとは洗濯ネット!必須です。海外に着いてすぐも使うことになりますので、是非いくつか、お手荷物にお入れください。

 

 

 

 

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

海外赴任までの流れ、何記事にか分けてお伝えしていましたが、これにて完了です。

 

改めて、これは主人と私のみの場合の最低限の引越し準備になりますので、

お子様がいらっしゃる方、ペットをお連れの方、

または持ち家がある方などは、

これらよりさらに準備が大変になってくるかと思いますので

 

 

おそろしいです。

お疲れさまです。

 

 

 

以上です!

日本、意外に肌寒いですね。

 

またお会いできますように。




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-TRANSFER

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イギリスのVISA申請方法と面接の有無。【帯同ビザ/パートナービザ】

  こんにちは!   本日は海外赴任関連の記事になります。   つい先日、新橋にあるUK Visa aplication centreに、ビザを申請しに行ってまいりました。 &nb …

主人の海外赴任に帯同します。【準備⑤】

  こんにちは!   本日は、主人の海外赴任で帯同するための、出発までの準備についての記事です。   赴任先はイギリスであり、2020/2月後半が出発日。   ですので、 …

イギリスの現在の状況レポ。【新型コロナウィルス】

  こんにちは!   本日は、現在ミモの住んでいる、イギリスの現状についてレポートしていきたいと思います。   2月後半にやってきたばかりですが、 なんだか怪しい雲行きなイギリス生 …

航空便に詰めたもの一覧と、反省点3つ。【イギリスへの引越し準備】

    こんにちは!   本日は、主人の仕事の関係で決まったイギリスへの引越しの、準備のひとつ「航空便」に詰めたもの一覧を、 その注意事項を含めお伝えしていきたいと思います。 &n …

主人の海外赴任に帯同します。【準備②】

  こんにちは!   今回は、 出発まで1か月を切った海外赴任帯同に向け、 ミモが今リアルに取り掛かっている準備について書きたいと思います。   以前こちらの記事→主人の海外赴任に …

ミモ
ミモです。大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。
イギリス在住。趣味は旅行とイラスト。

twitter→mimotravel

instagram→mim_otravel