ANAとJALの違い

ANAのCAに1日密着する動画を見て気づいたJALとの違い4つ。【YouTube】

投稿日:2022年1月10日 更新日:

 

 

こんにちは!

 

本日は、ANACA1日密着する動画を見て気づいたJALとの違い、についてお話ししていきたいと思います。

 

 

ANAの公式youtubeチャンネルが開設され、その各動画はかなりの再生回数が記録されていますが、

本記事ではその中の、

ANACAの、フライトを除いた出勤から退勤までの密着動画内のJALとの違いを、

JALの現役CAに意見をもらいつつ、元日系CAの筆者が5つにまとめました。

 

 

はじめに申し上げますと、そこまでの違いは無いのですが

 

 

小さな違いから見て取れる両社の特徴というものが浮き彫りになっておりますので、

ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

 

ではまいりましょう!

 

 

 

 

 

 

ANACA1日密着する動画を見て気づいたJALとの違い4つ。

動画はこちらです。

CA志望の方にとって、なんともワクワクする動画ではないでしょうか。

さすがANAさん、こんなご時世でも、YouTubeをすかさず利用する点、強い。

会社の見せ方がとても上手ですね。

最近までCAをしていたミモにとっては、フライト前の独特の緊張感をどうしても思い出してしまい

懐かしい気持ちにはなりましたが、

ワクワクはせず、正直、変な動悸がしました。

 

 

 

1、1:17〜座って身嗜みを整えるスペースはJALには無い。

JALの場合、身嗜みはお手洗いか自分のロッカー内にある鏡の前で立ちながら整えるので、

動画のような座って整える場所はありません。

ANAも全部が全部イス+鏡のようなスペースであるわけではないようですが、

ゆっくりと整えられるのは嬉しいところ。

ですのでJALCAの方が割と、髪のセットを完成させた状態で出勤することが多い模様です。

 

 

 

2、2:53JALCAはスカーフの結び方に自由度はない。

ご存知の方も多いと思いますが、

スカーフの結び方をここまで工夫できるのはANAのみ、です。

JALは結び方が基本的に決まっています。

そしてシャツの色も2種類あるというのも、自分に似合う色をチョイスできたりして良いですよね。

JALの場合はこちらの記事JALのCA 旧制服と新制服を徹底比較。【込められた想いに違いあり】

でもお話ししている通り、2019年からズボンが導入されたので、そこで気分を変えられますが。

 

 

3.11:14JALCAは制服着用時、自前のバッグは持ち歩けない。

飛行機に乗り込む瞬間に映り込んだこちらの点。

非常にANAらしさ、JALらしさが出ております。

JALの場合、指定の黒いバッグがあるので、自前のバッグをそちらに入れ込む形で持ち歩くそう。

これらの記事ANAとJALのCA 制服と、身だしなみ規定を徹底比較。【どちらが厳しい?】

でお伝えしているように、お客様に安心感、信頼感をお伝えできるよう「統一美」を大切にブランディングしているJALらしい規則ですが、

一方のANAも、CAの持ち物なんて細かいところは気にしないという自由な雰囲気が素敵ですよね。

 

 

4.全体的にANAの方がオフィスが綺麗。

ざっくりしておりますが、こちらの点。

JALの現役CAいわく、ANAの方がオフィスが綺麗、らしいです。

JAL2009年の経営破綻以降、節制の意識がかなり浸透しているため社内などお客様に見えない部分はとても質素であるそう。

こちらの記事ANAとJALのCA 国際線ファーストクラスのサービスの違いを徹底比較。【憧れ】

でご紹介しているように、JALは外目には高級感をアピールしているにも関わらず、なので、外弁慶、と言いますか…

ANAのような綺麗なオフィスで働きたいというのが本音ではありますが、JALはJALでこれぞ企業の在るべき姿、という感じです。

 

 

 

 

 

 

違いをミモなりにまとめます。

ANA→オフィスは綺麗で身だしなみ自由度高め!

 

JAL→オフィスは年季が入っており統一美を大切にしてるため身だしなみ規定は厳しめ!

 

こんな感じです。

ANAばかりよくなっちゃった。

 

 

 

 

 

 

さいごに

本日は、ANACA1日密着する動画を見て気づいたJALとの違いについてお話ししていきました。

 

 

どうしてもANAの動画なので、比較してしまうとその良さばかりが目についてしまいますが、

この動画を見たJALの現役CAさんいわく、

「確かにANAの方がオフィスが綺麗で働きやすそうに見えるが、JALは、

・管理職のデスクがオフィス内にバランスよく点在しておりコミュニケーションが取りやすい

(動画内で一瞬映りましたがANAははっきり分かれていた様子)

・手作りPOPなどが多くアットホームな雰囲気はJALの方がある」

と言っておりましたので、

両社各々良い点がある模様です。

 

 

ちなみにですが、動画内のCAさん、カラコンをしているようなしていなかったら申し訳ないのですが、

JALは上司によって、あるいは年次によっては難しいようなので、愛用者にとって大きいポイントですね。

 

 

ミモとしましては、

ANAは超のつく体育会系にも関わらず身だしなみの自由度が高く、

JALは超のつく伝統超重んじ企業であるもののアットホームさや働きやすさを向上させようとしている、

そんなようなそれぞれが持つ裏腹な特徴を本記事を書くにあたって感じました。

 

 

 

 

皆さまはどちらで働いてみたいですか?

 

 

 

 

どちらも素敵ですよね。

 

 

 

 

以上です!

はじめての子育てに奔走するあまりお久しぶりの更新となってしまいました。

これからゆっくりでも更新していけたらな。

コメント、質問をくださっている方もう少しお時間ください。

最近JALCA採用のニュースも出ましたね。

ワクワク。

 

 

またお会いできますように。




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-ANAとJALの違い

執筆者:

関連記事

ANAとJALのCA 制服と、身だしなみ規定を徹底比較。【どちらが厳しい?】

    こんにちは!   本日は、ANAとJALのCAの、身だしなみ規定の違いについてお話ししていきたいと思います。   CAって、お化粧は常にばちっと決めてお …

ANAとJALのCA 国際線サービスの違いを徹底比較。【成田✈︎ホノルル】

  こんにちは!   本日は、ANAとJALの、国際線サービスの違いを比較していきたいと思います。   舞台は成田–ホノルル。   今「ドル箱」として両社注目 …

ANAとJALの違いと、求める人材像。【結構違います】

  こんにちは!   始めたばかりというのにさっそく更新が空いてしまいました…。頑張らねば。   今回はANAとJALの違い、そしてそこからわかる、求める人材像についてお …

JALに関する最近のニュースをまとめてみた。【新型コロナウィルス】

    こんにちは!   本日は、新型コロナウィルスの影響を受けたJALの、最近のニュースの中でミモが個人的に気になったものをまとめていこうと思います。 昨日のこちらの記 …

2021年入社 ANAのCA 選考ステップを徹底予想。【合格対策】

  こんにちは!   今回は、2020年入社のANA CAの、新卒採用の選考ステップを予想していきたいと思います。   ググれば出てくる答えですが、 ANAの現役CAの友 …

ミモ
大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。

現在はイギリス在住、0歳の子がいます。

instagram→mim_otravel