CA

ミモがなぜCAについての発信を始めたのか。【自己紹介含む】

投稿日:2020年7月13日 更新日:

 

 

こんにちは!

 

本日は、ミモがなぜCAについての発信を始めたのか、についてお話ししていきたいと思います。

 

 

当ブログを読んでくださったり、

イラストを見てくださる方がだんだんと増えてきて、

あらためてなんで発信をしているのか、その真意たるミモの想いについて語っていきたいと思います。

 

 

 

 

ではまいりましょう!

 

 

 

 

ミモがなぜCAについての発信を始めたのか。

まず自己紹介

大学は4年制私大文系。

就職活動時はANA、JAL両社から内定をいただくことができ、新卒で入社、その会社の持つ国内外ほぼすべての路線を飛び、

エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスを経験。

5年間勤めたところで、疲れて退社。

その後すぐに主人の海外赴任についていく。

高校生の時くらいからCAになりたくて、エアラインスクールには大学時代少しだけ通った。

語学留学の経験はなし。英語は独学で、TOEIC750点くらい。(入社時は650点くらい)

 

 

なぜCAについての発信を始めたのか

理由1、CAとして働いている時が刺激的でとても楽しかったのでシェアしたいしなんなら職業としておすすめしたいから。

いろいろなことに疲れて退社に至ったミモですが、5年間の経験は素晴らしく、とても充実した日々を送ることができました。

CAについて、

良いイメージを持っていらっしゃる方ももちろん多くいらっしゃいますが、

悪いイメージまではいきませんが、なんてことなさそう、と思ってらっしゃる方もけっこうな数いらっしゃり。

私自身も、華やかで楽しそう、しか考えていなかったのですが、実際に働いてみると、

意外に奥深く、つねに危険と隣り合わせ、

たぶん華やかなのは一面だけで、楽しくない時ももちろんある、

なんてことはなくない職業でありました。

ですので、世の中の皆様がご存知ないであろうCAという職業のリアルを発信していきたい、そう思いました。

 

理由2、ミモは働く中で入社前に知らなかったしんどさに直面してきつかったから、あらかじめ教えておいてできたらそれをわかった上でフライトしてほしいから。

ミモがCAとして働く前、

情報として価値のある、どんな媒体(とくにエアラインスクール系や綺麗なCAさんのインスタグラム)を見ても、“CAの良い面、華やかな面しか書かれておらず、

単純が故にもうそのまんまの知識を胸に、夢を抱いて入社をしました。

もちろん、こういったものは初期訓練で叩き直されるのですが、

その訓練含め、

それまで甘やかされ生きてきたミモは、「こんなにきついことある?!」と衝撃を受け、そのたびに辟易してしまっていました。

「入社前に知っていたら心づもりできたのに」と、

やんわりとでもいいのでこんなこともあるよ、という情報があれば頑張れたかも、と何度も思ったので、

これから入社される誰かのために過去のミモのようにならないように、という想いをもち、発信を始めました。

 

理由3、訓練中からフライトをしている時までリアルに頼れる人がいなかったので悩みを聞いてあげたいから。

入社後、もちろん、同期や身近な先輩方が丁寧に親切にさまざまなことを教えてくださるのですが、

ミモはそれでも聞けない、気になることがたくさんありました。

主にほんとうにくだらないことから小さいことなのですが、

例えば、辞めたいと思った時どうしてますか、とか、ファンデーションどこのですか、などなど…

良い例が思いつきませんでしたが、どうしても体裁を気にしてしまって聞けないことってたくさんあって。

そんなような「どうでもよい質問を気軽にできるプラットフォームがあれば悩むこともなかったかな」

とつねに思っていたので、開設に至りました。

 

理由4、昔から飛行機、CA、機内サービス(とくにANA JAL)が好きで航空系のニュースを読み漁るのが趣味なので。

ミモの過去記事を見ていただけるとわかりますが、

航空業界、とくにANAJALが子供の頃から好きで、(競い合う関係に魅力を覚えました)

現役時代からつねにニュースを読みあさっていました。

日本経済新聞とか好きでよく読みます。

どちらかが先に新しいサービスをすると社内報より先に把握していましたし、両社の違いについてわりと詳しかったので、

発信してみてもありかな、と思い始めることにしました。

 

理由5、暇だったから。

CAに疲れて半ば衝動的に退社したミモですが、

その時点では主人の海外赴任が正式に決まっていたわけではないので、

「まあその時が来るまで半年くらいゆっくりしよう」と適当に考えていました。

でもなんでしょう、暇って2週間くらいで十分なもので

辞めて少ししたらもう何か新しいことを始めたくなり、

その一つとしてブログを始めることになりました。

という感じで今はブログ、そしてCAのあるあるカルタのイラストのみインスタグラム、更新情報のみのTwitterという感じで運用しています。

 

 

 

 

さいごに

本日は、ミモがなぜCAについての発信を始めたのか、について自己紹介を含めお話ししました。

 

 

いろいろお話ししましたが、

ミモの目指すところは“CAのリアルを発信すること”であり、

CAの華やかなところのみ、とか、

逆にどす黒い愚痴のようなものだけを発信するのではなく、

その中庸をとって、

本当のところをお伝えしていきたい、と思っております。

 

 

 

なので、いつかどちらかに行き過ぎていたらお叱りをいただければと思います。

 

 

 

リアルをお伝えして、

それを知った上でCAになっていただきたい、

 

 

 

ミモのように、せっかくCAになれてもギャップに疲れ果ててしまわぬよう、うまく生きてほしいんです…

 

 

 

 

なにかご質問あればいつでも。→匿名の質問を受け付けます。【お気軽にどうぞ】

 

 

以上です!

Go to travelキャンペーンおそろしい。

 

またお会いできますように。




関連ユニット

メタ情報




関連ユニット

メタ情報

-CA

執筆者:

関連記事

国内線の事前学習ってなにやるの?【CAは影の努力家】

  こんにちは!   本日は、CA達の行う、国内線の“事前学習“について、お話ししていきたいと思います。   飛行機を利用された方にとって、 実際、CAとの …

機内で急に、180cmの男性のお客様が私に向かって倒れてきた話。【フライト事件簿①】

    こんにちは!   本日は、ミモが日系CAとして働いていた5年間のうち経験した、機内で起きた事件について、お話ししていこうと思います。   会社に在籍している中で、 …

ANAとJALのCAは、ステイ先でどのくらい遊べるのか。【国際線の長距離路線のばあい】

  こんにちは!   本日は、CAはステイ先でどのくらい遊べるのか、についてお話ししていきたいと思います。   以前これらの記事→ANAとJALのCAは、ステイ先でどのくらい遊べる …

ANAとJALの求める人材像。わかった上でどう伝えるか。【ESの実例を公開】

  こんにちは!   前回の記事→ANAとJALの違いと、求める人材像。【結構違います】 では、それぞれの歴史、経営計画と行動指針をもとに、ANAとJALがいったいどういった人材像 …

ニュージーランド航空の新シートのサービスを徹底予想。【スカイネスト】

  こんにちは!   本日は、最近話題となった、ニュージーランド航空の新シート「スカイネスト」について、 実際導入された場合、どのようなサービスをすることになるのか、 元CAのミモが勝手に考 …

ミモ
大手日系客室乗務員を約5年間勤め、国際線、ファーストクラスを中心に担当。新卒採用の現場経験あり。
現在はイギリス在住、第一子妊娠中。
当ブログは一人で運営しています。

twitter→mimotravel

instagram→mim_otravel